かにが沢山乗ったそのチラシ寿司

私は子供のころに、父の田舎に行ったときにチラシ寿司というものを初めて食べました。
父の田舎はかにで有名でしたので、かにが沢山乗ったそのチラシ寿司が凄く豪華に感じました。

父が亡くなり、父の田舎にも行くことがなくなりました。
私はスーパーで売っているチラシ寿司の元を使って、自分でチラシ寿司を作るようになりました。

それは、ご飯に混ぜてから卵焼きを細く切ったものと、いくらとしょうがを乗せます。
それだけですが、このチラシ寿司を初めて食べた息子は、「世界で1番おいしい!」と言ってくれたことがありました。

それは幼稚園のころでした。
その後も、時々チラシ寿司を作ることがありますが、スーパーで買ういくらがちょっと高いなと感じてしまっています。

おすし屋さんのチラシ寿司は全く違いますよね。きっと息子はおすし屋さんでチラシ寿司を注文したら、
これはチラシ寿司ではないと感じるかもしれません。
チラシ寿司は誕生日などに作ることが多いです。

いつかは子供にもかにが沢山乗ったチラシ寿司を食べさせてあげたいですね。

コメントは受け付けていません。 寿司